私文歴

関心のある、購入した製品ついて書く不定期更新の雑記ブログです。

Pixel 6aとPixel 6無印の違い、どっちを買った方が良いか?

 先日Pixel 6aが発表されました。噂が流れていたとは言えTensorを廉価版でも搭載してきたのはやっぱり驚きました。

主な違い

Pixel 6 Pixel 6a Pixel 5a
寸法(縦×横×厚さ) 158.6×74.8×8.9mm 152.2×71.8×8.9mm 156.2×73.2×8.8mm
重さ 207g 178g 183g
画面の大きさ 6.4型 6.1型 6.34型
画面の最大駆動度 90Hz 60Hz 60Hz
SoC(CPU) Google Tensor Google Tensor Snapdragon 765G
メモリ(RAM) 8GB 6GB 6GB
緑、桃、黒 緑、白、黒
イヤホンジャック 無し 無し 有り

 この表以外だと無線充電の有無などもありますが、それ以外は6aと6無印で変わっている所はほぼ無いです。5aと比べると重さは若干軽くなって程度でほぼ一緒で性能が大幅に向上した引き換えにイヤホンジャックが消えてしまいました…。これは人によってはかなり気になる所だと思います。

 5系列から同じ系列全ての端末でSoC共通になり、今回はTensorを採用したことで廉価版でもかなり高性能の端末に進化しました。競合としてはiPhone SE(第3世代)や型落ちのiPhone 12系列でしょうか?

結局どっちが良いの?

6の方が良い人

  • フォートナイトやPUBG、Apex Mobile等のFPSTPSゲームをする人

  • かなり長く使う予定のある人

6aの方が良い人

  • 上二つの要求が無い人

  • ゲームはしない或いは軽く激しくないゲームしかやらない人

 激しいシューティングゲームをやる人は6無印以上、そうではない人は6aで良いと思います。PCでFPSをやっている方は分かると思いますがFPSは反応速度が大事なので駆動度が高い方がやりやすいです。逆にそれ以外のゲームだと90Hzの恩恵は受けにくいので60Hzで困ることはないはずです。只、本気でゲームやりたい人は冷却性能を考えるとタブレットかゲーミングスマートフォンに手を出した方が良いと思うのでPixelでゲームをするのであれば?どっちにするか程度に捉えて欲しいです。

 個人的には2022年現在はメモリは6GB以上あればアプリが突然落ちると言うことは少ないと思いますが、8GBあればそれ以上の余裕が得られるのは事実です。二年以上使うことを想定している人は6無印の方が良いかもしれません。

 6無印を触っている限りTensorは燃費の悪いSoCには思えませんが、765Gよりは消費電力は上なので電池持ちの懸念がある人は実際の実機評価を待ってから購入した方が良いでしょう。

 一応、今現在auスマホトクするプログラムでPixel 6無印を端末代1円で二年貸出する企画を実施しています。高くても良いので返却したくない人でも購入価格は4万ちょい。6aを買うよりも安いので大きさと重さにこだわりが無い人はこっちの方が良いかもしれません。詳しくは以前の記事で解説しています。

shanstate.hatenablog.com

Pixe 6系列でゲームをやる人への注意事項

 6系列(と将来的に発売される7系列)はAndroidでは採用数が多い米QualcommのSoC(CPU)「Snapdragon」では無く独自の「Tensor」と呼ばれるSoCを使用しています。 一応、Tensorは韓Samsung製のSoC「Exynos」の最上級チップが基になっており、これは同社のGalaxy旗艦機のS系列などで使われています。 Galaxyは世界的に見ればAndroid最大派閥なので最適化の度合いでもほとんどの場合問題ないはずです。

 ただし日本では安価なA系列を除けばExynosを使ったGalaxyは売られていません。S系列も日本版はSnapdragon仕様になっています。 なので日本産のゲームだとExynosまで目が行き届かない可能性があり、最適化が上手くされない恐れがあるのでそこは警告しておきます。