私の駄文(仮)

自分が関心のある内容について書く不定期更新の雑記ブログです。

上級機が欲しい。

 大分寒くなってきましたね。もうK-S2を購入して四ヶ月経ちました。時の流れは本当に早いです。

shanstate.hatenablog.com

  前回の記事でK-S2を二、三年使いたいと言っていましたが、それが揺らぎ始めています。中古相場で約¥45,000程度で出回っているK-3を見ると、K-S2を売って、そっちに移った方が良いかなと思ってしまいました。K-3は2013年販売された機種で当時のPENTAXの一眼レフでは最高性能を誇っていました。改良型のK-3Ⅱと同様、シャッター速度1/8000、秒間8.3コマと動き物には滅法強い機種です。最新型のK-1/KP/K-70もこの部分は敵いません。その他の部分も可動液晶やWi-Fi/NFC周り以外はK-S2よりも全体的に細かい調整が利く様になっています。

 K-S2自体は評判通り良いカメラだと思います。ただ100gの重くなる事で格段の性能向上が望めるなら、そっちの方が良いかなと思ってしまいます。初の一眼レフでD5300を選ばず、最初から当時APS-C最上級機だったD7100にした友人の存在も大きいです。その友人は売る位だったらレンズも売って、D7200やEOS 7D MarkⅡとかにしたらと言ってきましたが笑(レンズの多さは見る度に羨ましくなりますね…。)

 K-3を買ったとしても、気になるのは来年出るかもしれないと噂されているK-3Ⅱの正当後継機。それを買うか買わないかは別にして、K-3Ⅱや場合によってはKPの中古価格も下がりそうです。K-3とK-3Ⅱの値段が同じなら、そりゃあK-3Ⅱの方が欲しいです。K-3ⅡとKPが大体同じなら少し悩みますが。リアルレゾリューションが動体撮影時でも適応されますし。

 元々購入時にもK-3の存在は把握していましたが、その段階では買う勇気が出ませんでした。レンズも三脚も欲しかったので…。K-S2買ってから考え直そうと思いましたが、考え直す方向へ進んでしまいました。さて、これからどうしよう。